Special edition
2021/12/16

新潟アルビレックスBB 阿部 理一 ヘッドトレーナーに聞く【Vol.5】

新潟アルビレックスBB特集⑤
〜プロのリカバリーメソッド【新潟アルビレックスBB編】〜

RLスタッフ:最後に、リカバリーウェアを着る以外に、アスリートが実際行っているリカバリー方法で、一般の方・特にスポーツや軽い運動後、今日は少し動いたなぁと感じた日にお勧めの方法はありますか?

阿部トレーナー:私が一番、リカバリーウェアを着る以外で、試してほしいのは、足の裏のケアですね。これは毎日でもやって欲しいですね。簡単だと思いますし。

RLスタッフ:どのような足裏ケアなんですか。

阿部トレーナー:足の裏でゴルフボールを踏んで、コロコロ転がすだけでいいです。足は血液が上手く循環しないで、むくんでしまったりするじゃないですか。中々上手く流れないこともあると思うので是非試してください。半身浴も有効だと思うんですが、手軽さで言えば、ゴルフボール踏みですかね。
一日中立っていたりすると、足の裏は面として地面に接していると思うんですが、感覚が鈍ってしまうと、怪我とか起こりやすいと思いますし、足の裏の感覚をゴルフボールをコロコロするだけで、感覚を戻しておくことも重要かなと思います。多分、ほとんどのスポーツ選手がやっていることだと思いますし、一般の方もやりやすいと思いますよ。

RLスタッフ:ちなみにどれくらいやるのが正解ですか。

阿部トレーナー:そうですね、気が済むほどやって欲しいですね。やればやるほど良いと思います。足の裏って、脂肪が厚いので、ある程度やってもダメージが少ないと思うので、長くやっても大丈夫だとも思います、例えば、片足5分ずつでも、10分ずつ両足ともやって欲しいですね。5分やるだけで随分違うと思いますし、寝る前にやるとさらに良いですよ。

RLスタッフ:下半身の血流を整える、足裏の感覚を戻しておくが大切なのですね。

阿部トレーナー: 選手達は、練習会場でも直前までゴルフボール踏みをやっていますよ。人によっては、ゴルフボールではなくて、テニスボールや野球の硬球を使う場合があります。ゴルフボールだと痛い方は、少し柔らかいものや、少し大きいものなど、ご自身の足のサイズなどを考慮して試してください。
でも、痛いぐらいやった方がいいともいますよ、気持ち良いなぁぐらいよりも、少し痛いぐらいだと効果があると思います。簡単に家に帰って出来る、人の手を借りないで、スペース、時間がいらないなど、やりやすいと思いますので、是非お試しください。

RLスタッフ:これからの秋冬で運動する時に注意することはありますか。

阿部トレーナー:秋冬などは、寒くなると手足を温めようとすると思うんですが、スポーツする時は首を温めてから行うと良いと思います。感覚では2〜3度違う気がします。なので、身体の温まり方が違うので、運動前のウォーミングアップ時にネックウォーマーで首を温めて行うと、ケガなどの予防になると思います。新潟は寒いので、選手たちもネックウォーマーで身体を温めてからウォーミングアップをして、パフォーマンス効果を高めています。

阿部 理一(あべ よしかず) アスレチックトレーナー プロフィール

プロフィール画像

現職:新潟アルビレックスBB 強化部部長、アスレティックトレーナー

経歴:新津高校→東海大学→新潟医療福祉大学院→新潟アルビレックスBB→東京サンレーヴス→リンク栃木ブレックス→新潟アルビレックスBB

share

  • twitter
  • facebook
  • Line