2022年01月7日

プロチーム「DOTs」と オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約締結

プロチーム「DOTs」と オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約締結

2022年01月7日

ビーチバレー、五輪出場を目指す北海道初のプロチーム「DOTs」と
オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約締結
「ベネクスリカバリーウェア」の提供で"休養"をサポート

20220107_sum.jpg

ベネクスは、北海道初のプロビーチバレーボールチーム DOTs(拠点:北海道上川郡鷹栖町、メンバー:古田史郎選手、白石啓丈選手、辰巳遼選手、ヨミ:ドッツ)と 2022 年 1 月 1 日(土)にオフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約を締結しました。

■契約の概要と背景
DOTs は、北海道を拠点とするプロビーチバレーボールチームです。プロバレーボール選手から転向を決意し、オリンピック出場を目 指して活動を行っています。「スポーツ・運動×地域社会×資源(ヒト・モノ・コト)」を理念に掲げ、自身のスポーツ活動だけでな く、地域の方々がスポーツ・運動をする機会づくりや、ビーチクリーン事業などを通して環境問題にも取り組まれています。
DOTs の 3 選手は、以前よりパフォーマンスを向上させるうえで「休養」を重視され、身体のケア方法を模索していたタイミングで当 社商品に出会い、「着るだけ」で身体をケアできるという考え方を知ったと言います。それ以来「ベネクスリカバリーウェア」を愛用くださっており、そのご縁から、このたびオフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約を締結することになりました。
今回の契約で、「ベネクスリカバリーウェア」の提供を通じて「休養」をサポートし、ビーチバレーへの新しい挑戦を応援するとともに、DOTs のオリンピック出場という大きな目標達成を後押しします。

■株式会社 DOTs 代表取締役社長:古田 史郎様 コメント
この度、株式会社ベネクス様とオフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約を締結させていただきましたことを大変嬉しく思っております。ベネクス様のリカバリーウェアは、私たち 3 人とも数年前から個人的に愛用させてもらっており、今回素晴らしいお話をいただけたことにも大きな喜びを感じております。
私たちアスリートは試合中や練習中だけでなく、日頃の生活から自身の身体と向き合わなければいけません。ベネクス様のリカバリ ーウェアを着用し、より一層コートの外での身体の回復と充実を図るともに、私たちの目標の達成、私たち自身の成長のために活 用させていただきたいと思います。

■株式会社ベネクス 取締役副社長:星 繁信 コメント
この度、ビーチバレーチーム DOTs 様と「オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約」を締結させていただきました。辰巳さんから弊社へ連絡をいただき、古田さん辰巳さんのお二人と面談の機会を持たせていただいたのがきっかけです。その際に、以前から VENEX を愛用してくださっていたこと、リカバリーに対する考え、ビーチバレーに対する想い等、様々なお話をさせていただきました。 そして、VENEX リカバリーウェアを心から愛してくれていて、本当に必要としてくれているということを強く感じさせていただきました。
ここから未来に向かって努力をする DOTs 様を応援していき、共に未来を目指すパートナーとして、これから一緒にチャレンジをし、 そして一緒に未来に向かって歩んでいければと思っております。

▼詳細・PDFのダウンロードはこちら
https://www.venex-j.co.jp/release/2022/20220107.pdf