2021年10月19日

「第三種医療機器製造販売業」許可取得

「第三種医療機器製造販売業」許可取得

2021年10月19日

リカバリーウェアのベネクス 「第三種医療機器製造販売業」許可取得
16 年間の実績をもとに、「休養市場」の成長に挑戦
一般医療機器としての設計開発、製造、販売を目指す

当社は、2021年10月5日付で、神奈川県より「第三種医療機器製造販売業(以下、第三種製販業)」許可を取得しました。

医療機器製造販売業登録は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(通称:薬機法)に定められた、医療機器を出荷・上市し、市場にある製品に対して、有効性・安全性・品質の最終的な責任を負う業態です。当社は、第三種製販業許可の取得により、一般医療機器(クラスⅠ)の医療機器の製造販売が可能となり、一般医療機器の設計開発から製造販売までのプロセスを全て自社管理の基、進めることが可能となります。

当社は 2005 年の設立より「休養時専用ウェア」としてリカバリーウェアの開発、製造、販売を行ってきました。健康への意識が日々高まる中、忙しい現代社会において、質の良い「休養」はさらに重要視されると考えられます。
リカバリーウェアが市場に登場する以前から現在まで 16 年間「リカバリー」市場の先駆者として、また「リカバリー」に関する専門企業として開発を行ってきた当社は、より責任を持った企業活動を続けていくことを目指し、今回の第三種製販業許可を取得しました。

今後は、現在提供中の「ベネクスリカバリーウェア」を、一般医療機器として開発・製造・販売することを目指し、お客様により安心いただける商品を提供してまいります。

◆許可の種類:第三種医療機器製造販売業許可
◆許可番号:14B3X10040
◆取得した日:令和3年10月5日
◆有効期限:令和3年10月5日から令和8年10月4日まで

20211019_sum.jpg

▼詳細・PDFのダウンロードはこちら
https://www.venex-j.co.jp/release/2021/20211019.pdf