アンバサダーボイス群馬クレインサンダーズ

群馬クレインサンダーズプロフィール写真

群馬クレインサンダーズ

「バスケで群馬を熱くする」という理念を掲げ、バスケットボールというスポーツを通じて群馬を盛り上げていこうという思いのもと、2010年6月に設立されたプロバスケットボールクラブです。
Bリーグ初年度の2016-17シーズンをはじめとし、その後の2018-19シーズン、2020-21シーズンと3度のB2東地区優勝を果たし、2021年5月の試合をもってBリーグ1部昇格を決めました。
2021年度よりチームが新体制となり、「地域を元気にするスポーツチーム」を目標に、より一層群馬県およびBリーグ全体を盛り上げるべく日々活動しています。

https://g-crane-thunders.jp/


契約の概要と背景

「群馬クレインサンダーズ」は、群馬県太田市をベースに、「バスケで群馬を熱くする」を理念に掲げて活動しているプロバスケットボールクラブです。昨シーズンの B1 リーグ昇格に際し、ファンや地域の方々の応援が大切であることを強く感じると同時に、与えてもらうだけではな く、恩返しをしていきたいという強い思いのもと、小学校でのキャリア教育授業への参加や、地元の清掃など社会貢献活動にも注力。
"ONGAESHI"と称して、地元・群馬の持続可能な社会の実現に貢献し、地域社会の関わるすべての人々を幸せにするための活動をされています。
「群馬クレインサンダーズ」に所属する五十嵐圭選手は、長年「リカバリーウェア」を愛用くださり、遠征時や練習後などのストレッチ・マッサージ時には欠さず活用していると言います。また、五十嵐選手の他にも「群馬クレインサンダーズ」選手の中には以前より弊社商品を愛用くださっている方が多く、チーム全体が「休養」と運動のバランスの重要性を理解したうえで活動されています。当社は、「群馬クレインサンダーズ」のこのような姿勢に共感し、このたびのオフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約の締結に至りました。
当社はこのたびの契約を機に、「リカバリーウェア」の提供を通じて「休養」の面から選手が最大限パフォーマンスを発揮できる環境をサポートし、チームの更なる活躍を応援します。

■株式会社群馬プロバスケットボールコミッション 代表取締役社長:阿久澤 毅 様 コメント

このたび、リカバリーウェアサプライヤーとして株式会社ベネクス様と契約をさせて頂くこととなり、大変嬉しく思っております。
長いシーズンを戦う選手達にとっては、日頃の練習同様コート外でのコンディション調整も非常に大切なものになります。今回ベネクス様よりご提供頂く「リカバリーウェア」を日頃より着用することで、チームのさらなるパフォーマンスの向上、さらなる勝利に向けて活用させて頂きます。

■「群馬クレインサンダーズ」 五十嵐 圭 選手 コメント

このたび、株式会社ベネクス様とパートナー契約を締結させていただくこととなりました。
個人的に前所属の新潟アルビレックス BB 在籍時にもお世話になっておりました。年齢を重ねるにつれて休養の大切さを実感している中、ベネクス様の「リカバリーウエア」を着用させてもらい、コンディションを整えてきました。今回、群馬クレインサンダーズでもサポートしていただけることを大変嬉しく思います。コロナ禍という大変な状況ではありますが、株式会社ベネクス様と共に「すべての人を元気にする」という想いをもって活動して参ります。

■株式会社ベネクス 取締役副社長:星 繁信 コメント

このたび、群馬クレインサンダーズ様と「オフィシャルリカバリーウェアサプライヤー契約」を締結させていただきました。群馬クレインサンダーズの皆様の「休養」をサポートさせていただけるということ、心より光栄に思っております。
チームとして休養の必要性をとても重視されており、弊社の考え方と共通する部分も多く、「何かチームの力になりたい」という想いから、正式にチームを支援させていただくことになりました。群馬クレインサンダーズ様のこれからの飛躍、そして選手の皆様の更なるご活躍を、弊社社員一同、ブースターの皆様、関係者の皆様とともに、全力で支援していきたいと思っております。

ショッピングはこちら

ショッピングはこちら