日向寺亜依さま

東京フェニックスRC所属

15人制ラグビー女子日本代表のフォワードとして活躍

1、ラグビーをはじめたきっかけを教えてください。
兄の影響です!兄が高校三年生の時、花園の試合を見て始めたいと思った事と、兄は慢性的に体の故障をしていたのを間近で見て、ベストなコンディションで試合に臨めていない兄の代わりに私が活躍できたら、と思ったことがきっかけです。
ラグビーを始める前はバレーボールをしていたので競技は全く違うのですが、タックルしてぶつかったりするコンタクトプレーをみて楽しそうだなって!

2、ラグビーの魅力は何ですか?
ラグビーを始めたころはコンタクトプレーに魅力を感じていたのですが、今思うのは仲間の為にカラダをはることが素晴らしいスポーツだと感じています。誰もがタックルすることは怖いことだと思いますが、でも仲間のためにトライするとか、相手にトライさせないとか、ラグビーでよく言われる「ワンフォーオール、オールフォーワン」を本当に実感できることに魅力を感じています。きつい練習をみんなで耐えて、そんなみんなだから信頼出来て、みんなのために勝ちたいと思う気持ちが強くなります。

hyugaji_03.jpg

3、これまでにラグビーを辞めたいと思ったことはありますか?
ケガが多くて辞めたいと思ったこのは多々あります。ラグビーの時にあまり怖さを感じないから、ケガが多いのかもしれません。もっと考えてラグビーをしないといけないと、最近感じます。。。。

4、コンディションを維持するために取り組んでいることは?
リカバリーウェアを着ます!リカバリーウェアと出会うまでは、あまり考えなかったです。ベネクスと出会ってから、コンディションの考え方が変わりました。トレーニングの後に着ると翌日が全然違う。寝付きも良くなりました!トレーニング後にベネクスを着ると、翌日の筋肉痛が殆どありません。結果100%の状態で翌日もトレーニング出来るので、パフォーマンスもあがります。
またセブンスの試合は1日に多くて3試合行います。3試合とも高いパフォーマンスを発揮するためにコンディションを整えたいたいので、試合と試合の間にもリカバリーウェアを着たいと思います。
またそれ以外にも、身体の施術と食事のバランスと睡眠が大切です。リカバリーウェアは休養中の大切な道具です!今は練習は週7回と沢山あるので、コンディション維持のために、リカバリーを怠らないようにしています。

5、試合中に意識していることを教えてください。
アタックとディフェンスとターゲットになる目標の3つを考えています。
具体的にはアタックの仕方やタイミングと、相手のどこにアタックするかや、ラインアウトは100%成獲得する、相手のボールを3本はカットする等、試合中の目標を決めて望んでいます。それと何が何でも勝つことも常に考えいます!
またラグビーの練習はとても辛いので...なるべく試合は楽しむことを意識しています。

hyugaji_02.jpg

6、今楽しみにしていることを教えてください。
ラグビー観戦、映画鑑賞、リカバリーの為に温泉に行くことです!また食べることも大好きです♪コンディション作りにも食事は重要なので、アスリートフードマイスターの資格を取ったんです。なるべく自分で料理するよう心がけています。

7、日向寺選手にとってラグビーとは何ですか?
自分が人間として成長するために必要なもの。出会ってきた仲間に教えてもらいました。人の為に、チームの為に...